美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > お役立ち > たった3日で暴飲暴食がリセットできる!メリットだらけの週末ローフードダイエットとは?

2017.6.2

たった3日で暴飲暴食がリセットできる!メリットだらけの週末ローフードダイエットとは?

32View

Pocket

週末ローフードダイエットで体をリセットしませんか?

友達との女子会や会社の飲み会といった暴飲暴食続きで内臓の疲れや肌トラブルなどが起きている皆さんには、土日祝日の3日間で実践できるローフードダイエットがおすすめです。

ローフードダイエットの特徴やメカニズムを頭に入れておくと、食生活の乱れで生じるさまざまな不調を改善しやすくなります。

またこうしたメカニズムは健康的に痩せるためにも欠かせない内容となりますので、当ページを通して知識を深めてみてください。

ローフードダイエットとは?

ニューヨークで流行り始めたローフードダイエットは、加工されていない生の食材(=ローフード)を中心に食べるダイエット方法です。

この方法によってさまざまなメリットが得られるのは、ローフードの摂取によって人間の体に欠かせない酵素を効率良く摂取できる理由によるものです。

食習慣が欧米化している今の時代は、日本人の多くが酵素不足に陥っているとも言われていますので、ローフードダイエットを実践することで改善できる体の不調は非常に多いと捉えて良いでしょう。

ローフードダイエットのメリット1 内臓が休まる

ローフードダイエットを実践すると、暴飲暴食によって疲れていた内臓が休まり、ダイエット終了後の生活において消化吸収がスムーズになるメリットが得られます。

また酵素には、食品の栄養吸収やその作用を高める効果もありますので、連日続く暴飲暴食によって胃腸が疲れていて、胃もたれや消化不良などが生じている皆さんには特に、おすすめ度の高いダイエット法になると言えるでしょう。

ローフードダイエットのメリット2 疲労や体調不良が改善する

このダイエット法によって酵素不足が解消すると、なかなかとれない慢性的な疲れや、病気以外の体調不良も改善しやすくなります。

酵素不足によって体の解毒力が低下した状態が続くと、食品添加物や防腐剤といったものを体外に排出できないことによって、倦怠感や肩こり、頭痛などが生じることもあるのです。

これに対して定期的なローフードダイエットによって新鮮な酵素をきちんと補給している人は、疲れの原因となる毒素をスムーズに排出できる好循環によって、疲労の溜まりにくい健康な体になると言えそうです。

ローフードダイエットのメリット3 代謝が高まる

ローフードダイエットによってデトックスが上手くできるようになると、痩せるために欠かせない基礎代謝もアップしやすくなります。

また体の代謝を高めるためには、摂取した食品を効率良くエネルギーに変える必要が出てきますので、それらをサポートする酵素をたくさん取り入れることのできるこの方法は、自然と痩せ体質に導いてくれる内容と言えそうです。

ローフードダイエットのメリット4 美肌になる

揚げ物やジャンクフードばかり食べる暴飲暴食によって食習慣に乱れが生じると、脂質や毒素で血液がドロドロになることによって、肌トラブルが増えていきます。

また体に悪い油を多く摂取していると、皮脂バランスの乱れによって大人ニキビや肌荒れなども起こりやすくなりますので、こうした悪循環にブレーキをかけるためにも、定期的なローフードダイエットで体をリセット&デトックスする必要があると言えるでしょう。

もし今現在、化粧品だけでは改善しない肌トラブルに悩まされているなら、アンチエイジングを兼ねてこのダイエット法に挑戦してみることをおすすめします。

ローフードダイエットのメリット5 手間がかからない

生野菜やナッツ、果物といったものを食べるローフードダイエットには、調理をする手間がかからないというメリットもあります。

またパック詰めのサラダやカットフルーツであれば、コンビニやスーパーでも購入できますので、料理が苦手で食習慣が乱れがちになっている皆さんにも、ローフードダイエットはチャレンジしやすい存在と言えそうです。

週末ローフードダイエットで食べて良いもの・悪いもの

新鮮な酵素摂取を目的とする週末ローフードダイエットでは、下記の食品がダイエット期間中に食べて良いものとなります。

・生で食べられる野菜と果物
・低温処理された海藻類やドライフルーツ
・納豆、豆腐、味噌、醤油(発酵食品のため加熱されていてもOK)
・ナッツ類
・発芽された穀類、豆

これに対して体内に酵素不足をもたらす揚げ物や煮物、炒め物といった酵素を死滅させてしまう47度以上の温度で加熱調理した料理については、全てNGメニューです。

また一切熱を加えていなくても生の肉や魚も摂取NGとなりますので、ダイエット期間中にタンパク質を摂る場合は、納豆や豆腐といった豆製品を中心に食べるようにしてください。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます