美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > お役立ち > ダイエット女子におすすめの理由も知りたい!麦ご飯を食べるメリットと嬉しい効果 まとめ

2018.9.29

ダイエット女子におすすめの理由も知りたい!麦ご飯を食べるメリットと嬉しい効果 まとめ

41View

Pocket

日々の食生活に麦ご飯を取り入れてみませんか?

和食や定食メニューの主食「ご飯」を絶対に外せないというダイエッターさん達におすすめとなるのが、「白ご飯」を「麦ご飯」に変えるという食習慣です。

女優やファッションモデルの多くがInstagramなどで紹介する麦ご飯は近頃、美容や健康に良い食品を求める女性の間でも話題になっています。

今回は、白米のご飯を食べるよりも多くのメリットが期待できる麦ご飯の魅力について、読者の皆さんと一緒に確認していきます。

そもそも、麦ご飯って何ですか?

裸麦や大麦などを炊いたご飯を、麦飯と呼びます。

白米を全く入れず、麦100%で炊いた場合は、粘り気が少なくやや固めの仕上がりになります。

これに対して麦よりも白米多めで炊飯をしたときには、麦ならではの香りも消えて、自然と食卓の中に取り入れやすくなるようです。

ちなみに麦飯は、仙台などで人気の高い牛たん定食や、麦とろ定食などで食べられることの多いご飯となっています。

麦ご飯のおすすめポイント1 食物繊維が豊富

白飯を麦ご飯にする最大のメリットは、食物繊維がとても豊富だということです。

玄米の3倍、白米の19倍もの食物繊維の含まれた麦ご飯は、便秘によるぽっこりお腹に悩まされる皆さんにもおすすめ度の高い存在です。

また普段の暮らしの中で野菜やきのこ類などから食物繊維を摂取することが難しい方々の場合は、麦ご飯を食生活に取り入れることで、繊維不足による悪循環にもブレーキをかけやすくなると言えそうです。

しかし野菜には、美容や健康、ダイエットに欠かせないビタミンやミネラル、抗酸化成分なども含まれていますので、麦ご飯を食べているからといって「野菜は要らない」というわけではありません。

麦ご飯のおすすめポイント2 食べごたえ抜群

水溶性食物繊維が多く含まれている麦ご飯には、体の中で水と混ざったときに溶ける特徴があります。

こうした形で溶けた食物繊維は、ゲル状になってかさ増しするため、結果として少量で多くの満足感が得られるメリットがあるのです。

ダイエット中の女性にとって、空腹や食べ過ぎとの闘いは精神的なストレスを生じさせる大きな問題になると思います。

そんな苦悩の中で水溶性食物繊維が豊富な麦ご飯を食べると、白ご飯よりも遥かに満腹感が持続するため、「こちらの方がダイエット中には適している」と感じられることが多いようです。

麦ご飯のおすすめポイント3 食後高血糖を抑えられる

ダイエット女子が注意すべき食後高血糖は、麦ご飯の食物繊維によって抑えられる存在です。

ご飯やパン、パスタなどの炭水化物を食べた後、一気に血糖値が上がると、体に糖分などを溜め込みやすい状態が生まれます。

そのため、なるべく太りたくないと願うダイエッターの皆さんは、なるべく食前に食物繊維を摂取して、血糖値を上げない心掛けが必要となるのです。

また血糖値の急上昇は、糖尿病などを含めた生活習慣病を引き起こす原因にもなり得ますので、健康に美しいボディを作るためには、麦ご飯などから食物繊維を積極的にとることが必要不可欠だと言えそうです。

麦ご飯のおすすめポイント4 美白効果

鉄分、ビタミンB2、ポリフェノールといった栄養素の詰まった麦ご飯は、美肌を保つ上でもおすすめ度の高い食品です。

抗酸化作用の高いポリフェノールは、細胞の老化やシミ、シワの予防に欠かせない存在として多くの美容メディアで注目されています。

また肌の炎症を抑える働きのあるビタミンB2などを摂取していると、紫外線を受けた後に生じる皮膚の赤みや痛みから生じるシミにも、間接的な効果が得られるかもしれません。

麦ご飯はどのように食べるもの?

麦ご飯を食べるタイミングとして最もおすすめとなるのは、朝食だと言われています。

午前中から効率よくエネルギー燃焼をする上でも、ダイエッターにとっての朝ごはんは非常に大事な存在となります。

また痩せ体質を作る上では、1日3食バランスよく食べるのが最も良いと言われていますので、朝ごはんを全く食べない人は麦ご飯をきっかけに食習慣の改善をしてみても良いかもしれません。

この他に、麦を食べるメリットが注目される近頃では、茹で麦などをミネストローネなどのスープに入れて腹持ちを良くする食べ方も多くのメディアで紹介されているようです。

いろんな種類のある「麦」

麦ご飯に使われる「麦」には、さまざまな種類があります。

近頃最も人気の高い「もち麦」には、100gあたり10g以上の食物繊維が含まれているという特徴があります。

これに対して最もスタンダードな「押し麦」は、牛たん定食の麦とろご飯でも多く使われる存在です。

この他にメーカーによってはビタミンB1を加えた栄養素の高い商品もありますので、スーパーなどの店頭で自分にあった種類を探してみてください。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます