美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > 美容法 > メラニンくすみや乾燥くすみの改善に正しい洗顔が欠かせない理由とは?

2016.4.8

メラニンくすみや乾燥くすみの改善に正しい洗顔が欠かせない理由とは?

43View

Pocket

skincare

正しい洗顔でくすみとサヨナラしましょう!

肌を黒っぽい色に見せてしまう「くすみ」は、見た目年齢を老けさせる原因としても問題視されている症状のひとつです。

「なんとなく透明感がない」というレベルのくすみの場合は、毎日スキンケアを行っている本人も気づいていないことが多いため、シワやシミのような早期対策が施しにくいといった実情があります。

今回は意外と対策が難しいと言われているくすみについて、その原因と正しい洗顔を通して改善する方法を詳しく解説していきます。

くすみの代表を3つ紹介!

肌くすみと言われる肌トラブルの大半は、下記の3つの原因が関わっていると言われています。

《メラニンくすみ》
紫外線による外的刺激により、メラニンが大量に作られることで生じるくすみです。ビタミンCや美白成分配合の化粧品を使ったケアが推奨されるメラニンくすみとなりますが、「肌のバリア機能が低下することで生じる」と考えればスキンケアの基礎である保湿も大事な要素となるのです。バリア機能が低い限りはメラニンくすみはどんどん進行していきますので、保湿と美白を並行してケアすることが必要だと言えるでしょう。

《乾燥くすみ》
肌の潤いが減少すると、乾燥くすみが生じやすくなります。外出が多い女性の場合は、乾燥くすみとメラニンくすみが同時に起こることもあるため、注意が必要です。肌の角質層に潤いを届けるためには、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が欠かせない存在となりますので、スキンケア化粧品選びにこだわるようにしてください。

《汚れくすみ》
古い角質の蓄積によって生じる汚れくすみには、保湿ケアと酵素を使った洗顔が必要となります。汚れや角質に対して「落とすこと」ばかりを考えてしまうと、肌が本来持つ保湿成分が失われて毛穴トラブルや角質の蓄積が悪化することもありますので、注意が必要です。また汚れくすみには肌のターンオーバーの乱れといった原因も考えられるため、早め早起きをして成長ホルモンをたくさん分泌させる生活をするのも症状改善に繋がると言えるでしょう。

正しい洗顔でくすみが改善できる理由とは?

さまざまな原因によって生じたくすみには、肌のバリア機能やターンオーバーを整える洗顔法を実践するケアがおすすめです。

また洗顔によって生まれる効能を把握することができれば、石鹸やスキンケア化粧品選びもしやすくなりますので、これから紹介するポイントをぜひ確認してみてください。

《古い角質や汚れを落とせる》
古い汚れや角質、ファンデーションなどを洗顔で落とせば、油分や化学成分の変色によって生じるくすみや色素沈着にブレーキをかけられます。また酵素配合の洗浄料には毛穴の中に詰まった角質を溶かす作用もありますので、毛穴ケアという意味でも洗顔は大事な位置づけと言えるのです。

《肌のターンオーバーが良くなる》
毎日きちんと洗顔をしている人は、肌のターンオーバーが正常化することでくすみや大人ニキビなどの肌トラブルが早く回復する傾向があります。ターンオーバー周期が遅い人は紫外線などの外的刺激によって色素沈着やシミができやすくなりますので、注意が必要です。

《化粧品の浸透力を高める》
洗顔によって肌表面を覆っていたファンデーションや汚れ、油分などを落とすと、セラミドやコラーゲンといった保湿成分の浸透力が高まります。スキンケア化粧品の多くは洗顔後に使用することを基本ルールとしていますので、どんなに眠くても顔を洗ってから化粧水を塗布する習慣がくすみなどの肌トラブル予防に繋がると言えるでしょう。

洗顔の基本は泡だてから!

洗顔フォームや石鹸は、必ず泡立てをしてから肌にのせるようにしてください。

泡立てをしない洗浄料をそのまま肌に塗布すると、毛穴の詰まりが生じやすくなってしまいます。

また洗浄料の泡には「指と肌の間に生じる摩擦を防ぐ」といった作用もありますので、上手に泡立てができない場合は専用ネットなどを利用することも検討したほうが良いと言えるでしょう。

洗顔は絶対にぬるま湯で!

角栓の原因となる油分は、30度以上で溶け出す性質があります。

あまりにも高い温度のお湯で洗顔をすると肌が本来持っている保湿成分も溶け出てしまうため、必ず32度~34度ぐらいのぬるま湯を使うようにしてください。

適度なピーリング石鹸がくすみを改善させる!

酵素成分が入ったピーリング石鹸を週に1~2回使うと、くすみの原因となる角栓を上手に溶かすことで肌のターンオーバーが正常化します。

またピーリングを行う美容クリニックの中には、大人ニキビ要望として行っているところも多く見受けられますので、肌トラブル全般を抑える洗顔としても適度なピーリング石鹸の使用はお勧めと言えるのです。

洗顔後は保湿を忘れずに!

前述の方法で洗顔を行ったら、必ず1~2分以内に化粧水を塗るようにしてください。

洗顔直後の肌は油分不足によりバリア機能が低下した状態となっていますので、早めにスキンケアを完了させることがメラニンくすみや乾燥くすみを防ぐコツであるとも言えるでしょう。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます