美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > 美容法 > 抜け毛も改善する裏ワザ!重曹シャンプーの効果がすごいと話題に

2016.11.6

抜け毛も改善する裏ワザ!重曹シャンプーの効果がすごいと話題に

1640View

Pocket

重曹シャンプーで髪や頭皮の悩みを解消

市販のシャンプーやヘアケア製品が全く合わず、髪や地肌にトラブルが生じている人には、ドラッグストアなどで購入できる重曹を使った「重曹シャンプー」が大変おすすめです。

ベーキングパウダーとして販売されることもある重曹は、口に入れても問題のない、やさしさと安全性を兼ね備えた存在として注目度を高めています。

また自分で作る重曹シャンプーには、市販のヘアケア製品のような化学成分も入っていませんので、シンプル・イズ・ベストなところも大きなメリットと考えて良いでしょう。今回は、今話題の重曹シャンプーについて、徹底解説していきます。

重曹シャンプーで得られる3つのメリット

重曹シャンプーを使ってヘアケアしている人たちは、この方法のメリットとも言える下記3つの効能を実感する傾向があります。

《頭皮の毛穴がスッキリする》
皮脂を乳化する作用のある重曹シャンプーで洗髪すると、毛穴に詰まった汚れがスムーズに落ちるようになります。
そんな重曹シャンプーには、市販のシャンプーのように「洗い上がりのすっきり感」はありません。

でも落とすべき皮脂汚れはきちんと洗浄してくれているため、シャンプーの役割としては市販品よりも遥かに優れていると言われています。

《頭皮の臭いやかゆみが止まる》
重曹シャンプーによって毛穴の皮脂が溜まりにくくなると、これまで生じていた汚れの酸化による炎症や雑菌の繁殖にブレーキがかかります。

また重曹には臭いの原因となる皮脂を中和する働きもありますので、頭皮から漂う「イヤな臭い」に悩まされている人にもおすすめ度の高いシャンプーになることでしょう。

《抜け毛や薄毛にブレーキがかかる》
皮脂の酸化による炎症が改善すると、頭皮の血行不良が改善することで元気な髪の毛が生えやすくなります。

また炎症の酷い人の多くは、頭皮を掻きむしる動作によって髪が抜けてしまうことも多いため、重曹シャンプーを使って地肌の環境を改善することがイライラの種を防ぐ良策になるとも言えそうです。

重曹シャンプーの使い方・作り方

重曹シャンプーをする際には、「重曹」と「クエン酸」を購入してください。
重曹シャンプーを行った後は、クエン酸リンスで髪や頭皮を弱酸性に戻す流れとなります。

《重曹シャンプーの流れ》
1.大さじ1杯分の重曹を洗面器いっぱいのお湯で溶かします。
2.シャワーからぬるま湯を出し、髪と頭皮を1分ほど洗い流してください。
3.洗面器に入った重曹湯を少しずつ頭にかけます
4.普通にシャンプーをするイメージで指の腹を使って頭皮と髪の洗浄をしてください。
5.シャワーで3分すすぎを行い、重曹シャンプー終了です。

《クエン酸リンスの流れ》
1.小さじ2分の1杯分のクエン酸を洗面器いっぱいのお湯に溶かします。
2.洗面器の中に頭を入れて、クエン酸湯を頭皮と髪に馴染ませてください。
3.3分以上しっかりすすぎを行ない、全ての作業が終了となります。

市販のシャンプーに重曹を混ぜる方法もある

重曹を使ったヘアケアを推奨する人の中では「普段使っている市販のシャンプーに重曹を混ぜる方法」も紹介されています。
普通のシャンプーに重曹をひとつまみ入れ、頭皮を優しくマッサージすると、毛穴の詰まりが少しずつ解消します。

またこの方法であれば、忙しい人でも隔日で実践できますので、重曹とクエン酸を使ったヘアケアへの完全移行に抵抗がある場合は、重曹を市販シャンプーのサポーターとして活用してみても良さそうです。

重曹シャンプーにも注意点がある

重曹シャンプーにトライする場合は、「少量から使用を始めること」が理想と言われています。お掃除用品の研磨剤として使われることもある重曹の使用量を誤ると、強いアルカリ性により頭皮や髪を荒れさせてしまうのです。

またクエン酸についてもあまりにもたくさんの量を洗面器に入れると、髪が脱色されてしまいますので、この両者を使う場合は少量から始めて、「頭皮や地肌に合うか?」をチェックすることを忘れないようにしてください。

ガスールを使った重曹シャンプーのアレンジもおすすめ

毛穴の洗浄と保湿効果で知られる「ガスール」は、重曹シャンプーとの相性抜群のミネラル粘土です。この製品を重曹シャンプーにプラスする場合は、「重曹小さじ2:ガスール3欠片」の割合でミックスしてみてください。

なかなか上手に混ざらない場合は、100円ショップなどで販売されているドレッシングボトルを活用しても良いでしょう。
重曹シャンプーは市販のシャンプーと違って味気ない部分もありますので、自分好みのアロマオイルなどをプラスしてアレンジを楽しんでみても良さそうです。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます