美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > 美容法 > 見た目年齢が劇的に変わる!首のシワを消す方法 まとめ

2016.5.25

見た目年齢が劇的に変わる!首のシワを消す方法 まとめ

103View

Pocket

見た目年齢を大きく変える!首のシワに悩む女性が増えている

スマートフォンやパソコンといった首に負担をかける電子機器の急増により、近年では首周辺に多くのシワを抱える女性が増えるようになりました。

そんな首のシワは、見た目年齢に大きく影響する存在のため、若々しさを維持するためには顔以上にお手入れをすべきパーツと言えるのです。

今回は首のシワが気になるアンチエンジング世代の皆さん向けに、自宅で簡単にできるシワ解消法をご紹介していきたいと思います。

首のシワを自力で消す方法1 顔と同じスキンケアを行う

首のシワを改善するためには、まず顔と同じ化粧品を使って毎日スキンケアを行うようにしてください。

可動域の高い首周辺は、顔や他のパーツと比べて皮膚が薄い特徴があります。

また首には肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンを中心とした真皮層が少ない特徴があるため、加齢による肌トラブルが生じやすくパーツとなっているのです。

特に首に関するケアを全く行っていない人は、顔以上の多いシワによって見た目年齢が高まる傾向がありますので、シワやたるみの予防としてエイジングケアを行う必要があると言えるでしょう。

少しでも首周辺のシワが気になりだしたら、コラーゲンの産生を促す作用の高いアンチエンジング化粧品を使って、顔と同様に美容成分を浸透させるようにしてください。

首のシワを自力で消す方法2 首の紫外線対策を忘れずに

首にたくさんのシワが生じる原因には、紫外線による刺激が大きく関係していると言われています。

特に洗濯物干しや犬の散歩などの際に受ける生活紫外線は、毎日受けることによって肌老化を促進させる存在です。

また女性の紫外線対策は、顔や腕がメインで「首が忘れられやすい」といった特徴もありますので、露出する部分には全て日焼け止めを塗る習慣を付けることがシワなどの肌トラブル予防に繋がると捉えるようにしてください。

あまりにも強い日焼け止めは肌への負担となりますので、生活紫外線対策であればSPF20~25ぐらいで十分だと言われています。

首のシワを自力で消す方法3 姿勢を良くする

スッと背筋を伸ばして生活していると、首周辺のシワも伸びやすくなります。

また首や肩周辺は、過度な緊張状態によって老廃物が停滞しやすいパーツとなりますので、時々肩をストンと落としてリラックスする習慣を付けると良いでしょう。

背筋がスッと伸びた女性は、シワの有無と関係なく見た目年齢が若い印象を周囲に与えられるようになります。

首のシワを自力で消す方法4 普段使っている枕を見直す

首にシワができない枕には、「自然に頭が沈み込んで、顎のラインが下がらない」という特徴があると言われています。

これに対して下記のような枕は、首、肩、頭に負担をかけている可能性がありますので、早めに変更や改善を施した方が良いと言えそうです。

・朝起きた時、肩や首が痛い
・朝起きた時、頭と枕が離れている
・いびきをかく
・口呼吸をしている
・就寝中なのに、リラックスできない

美しい首をキープしている女性たちは、枕選びにも気を使っていますので、アンチエンジングのひとつと捉えて、「今使っている枕は合っているのか?」を考えるようにしてください。

首のシワを自力で消す方法5 首のリンパマッサージを行う

仕事の休憩中や就寝前に首のリンパマッサージを行っていると、老廃物がスッキリ流れて、シワが生じにくくなります。

また首や肩のマッサージはテクノストレスの予防にも効果的ですので、デスクワークによって頭痛や肩こり、眼精疲労などに悩まされている皆さんにもトライすべきケアであると言えるでしょう。

首のリンパマッサージは、3本指を使って顎の下から耳の後ろまで軽く押し上げていくのが基本となります。

最近ではリンパマッサージのYoutube動画も多く登場していますので、インストラクターの指示どおりに、施術の基本動作を学ぶ方法もおすすめです。

首のシワを自力で消す方法6 スマホ使用時間を減らす

スマートフォンを見るために首を60度傾けると、首には27kgもの負荷がかかると言われています。

この動作を続けていると、首のシワやフェイスラインのたるみが生じやすくなりますので、見た目年齢を若々しくするためにも、「スマホの使いすぎには注意すべき」です

仕事などで「どうしてもスマホが必要」という場合は、定期的にストレッチやマッサージを行い、首周辺の筋肉をリラックスさせるようにしてください。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます