美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > お役立ち > 黒ずみ毛穴やくすみも取れる!透明肌に欠かせない「きなこスクラブ」とは?

2017.5.30

黒ずみ毛穴やくすみも取れる!透明肌に欠かせない「きなこスクラブ」とは?

242View

Pocket

ネットで話題の「a17bc53b4a861efcbae9965c0e8c1e7e_sスクラブ」とは?

さまざまな美容メディアで紹介される「きなこスクラブ」は、自宅で食品として使っている「きな粉」を活用したスクラブ洗顔の総称です。

多くの美容ブロガーがきなこスクラブに挑戦する近頃では、毛穴ケアやアンチエイジングにより効果的な方法として、新たなスクラブレシピなども登場しています。

今回は、話題性だけでなく美容効果でも多くの女性に支持されるきなこスクラブの魅力について、これからトライしようと考えている皆さんと一緒にチェックしていきます。

きなこスクラブで期待できる効果1 女性ホルモンに働きかける

きなこを使った美容法全般に言えるのは、きな粉の原材料となる大豆に含まれるイソフラボンという成分によるメリットです。

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用のある大豆イソフラボンを摂取すると、ホルモンバランスの乱れが改善して、美肌になると言われています。

またイソフラボンは、今話題の抑毛ローションにも配合される成分として知られていますので、食べる・飲むだけでなく、塗るといった方法でも十分にメリットの得られる存在と捉えて良さそうです。

美肌効果の高いエストロゲンが減少し、同じく女性ホルモンのプロゲステロンが優位になる排卵~生理までの時期は、肌トラブルが多発しやすくなりますので、きなこスクラブを含めたホルモンバランスに注目したケアを行うことも必要だと言えそうです。

きなこスクラブで期待できる効果2 美肌成分の産生促進

ある研究機関が公開したデータによると、イソフラボンにはコラーゲンやヒアルロン酸といった肌の保湿成分を増やしてくれる働きがあることがわかります。

肌の弾力やハリに欠かせないコラーゲンは、紫外線や加齢によって失われる成分となりますので、きなこスクラブによって産生力を高めるケアはアンチエイジングにも効果的だと言えるでしょう。

これに対してヒアルロン酸は保水力に長けた潤い成分となりますので、乾燥肌予防にもきなこスクラブはおすすめと言えそうです。

きなこスクラブで期待できる効果3 毛深さの緩和

イソフラボンたっぷりのきなこスクラブでケアをしている人の中には、抑毛ローションと同じ効果を実感する方々もいるようです。

顎周辺に濃いヒゲが生えてしまう女性は、男性ホルモン優位な状態になっていると考えられますので、エストロゲン様作用のあるイソフラボンが豊富なきな粉でケアすることで女性らしい素肌も得られると言えそうです。

きなこスクラブで期待できる効果4 ターンオーバーの促進

きな粉を使ってスクラブ洗顔していると、適度に角質が落とされることで肌の新陳代謝も高まります。

新陳代謝の悪い肌には古い角質や汚れが溜まることによって、皮脂バランスの乱れや大人ニキビなどのトラブルが多発しやすくなります。

またスクラブ洗顔には透明肌に導く作用もあると言われていますので、くすみの気になる皆さんにもきなこスクラブはおすすめ度が高いと言えそうです。

きなこスクラブで期待できる効果5 さまざまな美容に応用可能

きなこスクラブの作り方とは?

きなこスクラブは、スーパーなどで買ってきたきな粉を水で溶き、ゆるめのペーストを顔に塗布するだけで作れます。

きなこスクラブを使う手順としては、洗顔やメイク落としが終わった後が最も良いと言われています。

マッサージをしながら首やデコルテにきな粉を伸ばしていくと、顔~胸までのブライトアップ効果も期待できますので、バスタイムにゆっくりきなこスクラブを行ってみても良いでしょう。

きなこスクラブの応用編レシピ

きなこスクラブの上級者たちは、水の代わりにオイルや蜂蜜を使ってきな粉を溶く方法を実践しています。

例えば、保湿力の高いオイルときな粉を混ぜて顔やボディのマッサージをすれば、角質ケアをしながら真冬の乾燥を防げるそうです。

また抗菌・消炎効果の高い蜂蜜も、パックなどで使う人の多い食材となりますので、この効能が気になる人は試してみても良いでしょう。

きなこスクラブを行う際の注意点

角質ケアが最大の目的となるきなこスクラブは、週1~2回ほどのケアで十分と言われています。

「肌がツルツルする!」といった部分に期待して毎日使っていると、肌のターンオーバーが早まりすぎて、逆に肌トラブルが生じることもあるため、注意が必要です。

また食品であるきな粉は、ドラッグストアなどで販売されているピーリングと比べれば遥かに優しい材料となりますが、使用によって肌不調が生じたり、自分の皮膚には合わないと感じた場合は、無理に継続せずお休みすることも必要だと言えそうです。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます