美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > ダイエット・痩身エステ > 不眠だと痩せない!?ダイエットと睡眠の意外な関係とは?

2015.5.13

不眠だと痩せない!?ダイエットと睡眠の意外な関係とは?

39View

Pocket

ベッドに入る女の子

睡眠不足は太るって本当ですか?

質の良い眠りが得られていない人は、ダイエットもスムーズに進まない傾向が高いとされています。

今回は、「眠りとダイエットの関係」について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

睡眠は体の大掃除です

「体の大掃除」と呼ばれる睡眠は、ダイエットに欠かせない存在です。

就寝中の身体は毛細血管が広がって代謝がアップするため、よく眠っている人ほど、体の老廃物が上手く排出されると言われています。

逆に不眠傾向が続いている人は、細胞が生まれ変わる深夜帯の代謝が悪いため、どんなにストイックなダイエットを行っても、なかなか効果が出にくい特徴があるのです。

睡眠不足では疲れが取れません

睡眠不足の人は体と共に内臓も疲れているため、肝臓や膵臓などで行われているデトックスも進まず、体内に老廃物が溜まりやすい特徴があるようです。

解毒を行う内臓に元気がない限り健康的なダイエットは難しいとされていますので、まずは内臓の疲れを取り、元気な身体でダイエットに励む準備を行ってみてください。

心身の疲労が少ない人は前向きに有酸素運動もできるため、ダイエットを行う上での好循環が次第に増えていきます。

睡眠不足によるイライラは過食を促します

睡眠不足が続いている人は交感神経が高まる傾向があるため、イライラによる過食が起こりやすくなってしまいます。

逆に毎日きちんと眠っている人は副交感神経の高まりによって気持ちも穏やかになるため、イライラによる過食やリバウンドも起こりにくくなると言えるでしょう。

神経とダイエットには意外と深い関係があるため、穏やかに暮らせる神経伝達物質のセロトニンを増やして、マイペースな気持ちでダイエットを成功させた方が良いとされています。

まとめ

睡眠不足がダイエットに悪影響を及ぼす理由について、3つご紹介しました。

ストイックな食事制限と睡眠不足が重なると、シワやシミなどの肌トラブルも起こりやすくなるため、注意が必要です。

また睡眠不足によってホルモンバランスが崩れた女性は、月経前症候群なども発症しやすくなりますので、堅実に痩せる為には「眠り」が必要不可欠であることを覚えておいてください。

早く痩せたい気持ちも理解できますが、栄養補給と睡眠という基本をしっかり行うことが、健康的な美しさに繋がる近道だと言えるでしょう。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます