美容とダイエット情報なら「ベルダイエ」 > ダイエット・痩身エステ > 2週間で5kg減もあり得る!8時間ダイエットの美容健康効果が素晴らしい

2017.1.8

2週間で5kg減もあり得る!8時間ダイエットの美容健康効果が素晴らしい

163View

Pocket

gatag-00013142

2週間で5kg減も夢じゃない!8時間ダイエットにハマる女子が急増中

プチ断食に似たメカニズムで知られる8時間ダイエットは、たったの2週間で5kgの減量に成功した人がいるほど、高い効果の期待できるダイエット法です。専用フードやマシンを使って行なう方法のようにコストのかからない8時間ダイエットは、条件さえ合ってさえいれば、今すぐにでもスタートできる存在となっています。また中には、ゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇を使って短期でチャレンジする人も見受けられますので、興味のある方はぜひ当ページを参考にしてみてください。

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットというのは、「1日8時間だけなら何を食べてもOK」という少し変わったダイエット法です。海外で話題になった8時間ダイエットは、近頃テレビ番組でも紹介されているようです。一般の方法のように「これは食べちゃダメ!」という制限もありませんので、その日の気分で好きなメニューを摂取したい皆さんでもストレスのかかりにくいダイエット法になると言えそうです。

《8時間のパターンを決める》
8時間ダイエットを始める際には、まず「食事をして良い自分なりの8時間」を決定します。例えば8時に起床して9時頃に朝食を食べる人なら、17時までに最後の食事を摂り終われば良いというルールとなります。これに対して少し起床が遅く11時頃に朝食と昼食を兼ねたご飯を食べる人の場合は、19時までに夕ご飯を食べ終わる形となるのです。

《8時間の中で3食食べる》
8時間ダイエットをする際には、自分で決めた時間内に朝・昼・晩の3食をきちんと食べなければなりません。1日1~2食に減らしてしまうと脂肪燃焼効率が減少しますので、痩せやすい体を作るためにもしっかり3食摂ることを忘れないようにしてください。

《残りの16時間は水分補給のみOK》
自分で決めた8時間が終わったら、あとは何も食べてはいけない時間に突入します。寝るまでの間に空腹になる人たちは、お茶やミネラルウォーターといったカロリーのない水分を補給して構いません。

8 時間ダイエットのメリットとは?

プチ断食に近い8時間ダイエットを行なうと、下記のような形で心身に好循環が生まれます。

《胃腸への負担が減る》
このダイエットを行なうことで食べ物を胃に入れない時間が長くなると、消化によって生じる胃腸の負担が軽減し、深く良質な眠りが得られやすくなります。また質の良い睡眠時に分泌される成長ホルモンには、ダイエット効果を高める作用もありますので、普段なかなか眠れていない人こそ8時間ダイエットで安眠できる体づくりに励んでみると良いでしょう。

《脂肪を溜め込みにくくなる》
8時間ダイエットによって夕方~19時ぐらいまでに最後の食事を終える習慣を付けると、日中に消費できないエネルギーが脂肪として体に蓄積される悪循環を防げます。またBMAL1と呼ばれるタンパク質は夜21時を過ぎた頃から急増し、脂肪を大きく溜め込む傾向がありますので、8時間ダイエットを通して早めに食事を終わらせるのは、体のメカニズムにかなったものだと言えそうです。

《ダラダラ食い依存症がストップできる》
8時間というルールの中で自由に何でも食べて良いこのダイエット法を実践すると、お菓子やスイーツなどをダラダラ食べ続けることで生じる脂肪細胞の蓄積や、肌老化の一要因となる糖化を防げます。またダラダラ食いの習慣から開放されると、「何か口にしていないとイライラする」という依存的な症状からも開放されやすくなるようです。

《集中できる時間が増える》
消化吸収にエネルギーや酵素を使う時間が限られると、勉強や仕事への集中力も高まります。逆に常に何か口に入れていて血液が胃腸に流れる状態が続くと、脳にフレッシュな血液が循環しやすくなりますので、夜間に勉強などをする場合は8時間ダイエットを通して空腹の時間を増やすことが作業効率を高めるコツになると言えそうです。

8時間ダイエットのデメリット

胃腸、脳、眠りとさまざまな部分でメリットをもたらす8時間ダイエットにも、わずかにデメリットが存在します。その中のひとつは、フルタイムで仕事をする人には実践が難しいことです。1日8時間以上会社にいる場合は、「1食抜く」しかなくなってしまいますので、もし自分のライフスタイルと合わない場合は週末や大型連休にこの方法を実践するようにしてください。

また8時間の中で3食摂取しようと考えると、じっくり料理をしている余裕がないことで、パンやおにぎりを口に詰め込んで終わりになってしまう方々も多く見受けられます。ダイエットを成功させるためには、バランスの良い食生活が必要不可欠となりますので、台所に立つ余裕がない場合はコンビニのサラダや和惣菜などを活用して野菜や食物繊維、タンパク質もしっかり摂取するようにしてください。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます